仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

SBI Virtual Currencies(SBIバーチャル・カレンシーズ)

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBI Virtual Currencies)の手数料や取扱通貨は?基本情報から開始予定のサービスまで解説!

投稿日:2018年8月13日 更新日:

sbi-top

 

SBIバーチャル・カレンシーズの基本情報をまとめました!

「取引手数料は?」

「取扱通貨は何があるの?」

など素朴な疑問から今後開始されるサービスについても解説しています。

口座開設を検討されている方は参考にしてみてください。

 

SBIバーチャル・カレンシーズとは?

2018年7月にサービスを正式スタートした仮想通貨取引所です。

以前より先行予約者のみ、サービス開始を行っていましたが、2018年7月17日より一般受付も開始しました。

SBIグループが手掛ける仮想通貨取引所ということで注目を集めています。

また、SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行など金融サービス業も数多く手掛けており、これまでの経験やノウハウを生かした事業展開も期待されています。

 

取扱通貨の種類は?

気になる取扱通貨の種類は、以下の3種類となっています。

通貨名 通貨単位 通貨ペア
Bitcoin(ビットコイン) BTC BTC/JPY
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCH BCH/JPY
Ripple(リップル) XRP XRP/JPY
Ethereum(イーサリアム)※1 ETH ETH/JPY

※1 Ethereum(イーサリアム)は、2018年度内に取り扱い予定の通貨です。

 

現在はまだ3種類と少ないですが、今後増えてくると思われます。

それに伴い、通貨ペアも充実してくるのではないかと考えられますので、この辺りについては今後に期待といったところでしょうか。

 

各種手数料

取引をするにあたって、入金や出金、売買の手数料は気になるところですよね。

手数料に関しましては、以下の通りになります。

各種手数料一覧表
日本円の入金 振込手数料は無料※1
住信SBIネット銀行へ日本円出金※3 51円
住信SBIネット銀行以外へ日本円出金※3 3万円未満の場合:165円
3万円以上の場合:258円
取引手数料 無料※2

※1 住信SBIネット銀行の即時決済サービスの振込手数料は無料です。
2018/8/11現在、SBIバーチャル・カレンシーズに入金するには、住信SBIネット銀行の口座が必要となっています。
また、入金額が1000万円を超える場合、SBIバーチャル・カレンシーズ側で審査があり、入金完了まで時間がかかることもあるようです。
一回の振込限度額は1,000円以上1億円未満となっております。

※2 取引手数料は無料ですがスプレッドがあり、こちらが実質手数料になります。
スプレッドとは、買値と売値の価格差のことです。

※3 出金上限金額は、1銀行営業日あたり1億円(手数料込み)となっています。

 

2018/8/11現在、住信SBIネット銀行の口座がないと入金することができません。

今後、対応金融機関は増えてくると思われますが、早めに取引したい方は銀行口座の開設も同時に行うといいでしょう。

銀行口座開設の手順については下記の記事でまとめています。

住信SBIネット銀行LOGO
あると便利な銀行口座、住信SBIネット銀行の口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説!

  この記事では、住信SBIネット銀行の口座開設手順を画像付きで解説しています! 7月17日より一般受付を開始した【SBIバーチャル・カレンシーズ】に入金するためにも必要となっているので要チ ...

続きを見る

 

SBIVCの基本情報

ここではSBIバーチャル・カレンシーズの基本情報を紹介しています。

わかりやすいように、表でまとめました。

SBIVCの基本情報
取引形態 販売所
営業日 年中無休
取引時間 午前7時~翌午前6時
定期メンテナンス時間 毎日午前6時~午前7時※1
注文受付時間 基本的には取引時間内※2
取引の種類 現物取引のみ
注文方法 成行※3
価格指定
受渡日 取引日の1銀行営業日後※4
取引日 取引開始時刻の日付※5

※1 定期メンテナンス以外にも臨時メンテナンスを実施することもあります。

※2 提示価格が「CLOSED」となっている場合もあります。
この場合は注文を停止しているので、取引時間内であっても注文はできません。

※3 成行注文の場合、提示価格に対して買い+5%、売り-5%以内であれば約定します。
また、購入の場合は、1.05倍の買付余力が必要となります。

※4 日本の銀行営業日に準じます。

※5 定期メンテナンス後の取引開始時刻の日付となります。
例:8月1日午前7時から8月2日午前6時の取引時間の場合、2日午前0時から午前6時までの取引日も8月1日となります。

 

業界最狭水準のスプレッド

sbi-spread

 

上記の参考画像を確認していただくとわかるように、SBIバーチャル・カレンシーズのスプレッドは業界最狭水準となっています。

他社がスプレッドを見直す可能性もありますが、現時点ではSBIバーチャル・カレンシーズが一歩リードしています。

販売所を利用して購入する方は、この機会にSBIバーチャル・カレンシーズの口座開設を検討してみていはいかがでしょうか。

 

2018年度内に開始予定のサービス

sbivc-2018

 

▼板を利用した取引所サービス

現在は販売所のみで営業しているSBIバーチャル・カレンシーズですが、今後は取引所サービスも開始予定です。

その際、現物取引所は取引手数料無料で開始予定とのことです。

取引所を主に売買している方は注目しても良さそうです。

「現物取引所は」と記載されているので「レバレッジ取引」も開始される可能性がありますね。

 

▼仮想通貨入出金サービス

仮想通貨入出金サービスも開始される予定です。

「他社からSBIバーチャル・カレンシーズに乗り換えたいけど、今持ってる仮想通貨をまだ売却したくない!」

そういう方は、仮想通貨入出金サービスが開始されるのを待ちましょう!

 

▼イーサリアム(ETH)取り扱いの開始

イーサリアムの取り扱いも開始されます。

ビットコインに次ぐ仮想通貨で、最近ではDAPPSゲームなどにも利用されていますよね。

今後も取扱通貨は増えてくると思われますので、引き続き期待です。

 

開始予定時期(追記)

SBI-Schedule

 

SBIグループが発表した最新の資料によると、開始時期は次のようになっています。

 

▼板を利用した取引所サービス

前回の予定では、2018年度内の開始に向けて準備となっておりましたが

開始時期は、2019年3月頃になるようです。

また、取引所形式のサービス開始と同時期にレバレッジ取引も開始するようです。

 

▼仮想通貨入出金サービス

仮想通貨入出金サービスについては、以前の発表通り2018年度内に開始予定となっています。

資料を参照すると2018年12月となっています。

 

▼イーサリアム(ETH)取り扱いの開始

イーサリアム(ETH)取り扱い時期も、以前の発表通り2018年度内に開始予定となっています。

時期は仮想通貨の入出金サービスと同じで2018年12月となっています。

利用するユーザーが一段と増えてきそうですね。

 

キャンペーン/お得情報は?

現在は、キャンペーン等は行っていません。

しかし、各取引所で色々とキャンペーンを行っています。

SBIバーチャル・カレンシーズも今後打ち出してくる可能背は十分考えられます。

 

口座開設方法

口座開設手順は下の記事でまとめています。

有効な本人確認書類の一覧もありますので参考にしてみてください。

sbivc-icon
SBIバーチャル・カレンシーズ(SBI Virtual Currencies)の口座開設方法や本人確認、二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

  SBIグループの仮想通貨取引所がいよいよ新規口座開設の受付を開始しました! 取引所自体は、以前よりスタートしていましたが、先行予約者のみ利用可となっており一般公開は7/17より開始されて ...

続きを見る

 

入出金や取引方法

使い方については下記の記事で紹介しています。

sbivc-icon
SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の使い方!入金から買い方、売却から出金まで全部まとめて徹底解説!

  SBIバーチャル・カレンシーズの使い方を紹介します! 日本円を入金する手順から仮想通貨を売買する手順、さらに日本円を出金するところまで徹底解説しています。 取引に関する各項目についても解 ...

続きを見る

 

最後に

大手SBIグループの仮想通貨取引所SBIバーチャル・カレンシーズについてまとめました。

今はまだサービスを開始したばかりで他社に見劣りする部分があるかもしれません。

しかし積極的にサービスを拡大していく姿勢がありますので、これから期待できる仮想通貨取引所だと思います。

また、よく販売所を利用する方はSBIバーチャル・カレンシーズがオススメです。

手数料無料でもスプレッドが広がっていると、かなり割高で購入してしまうこともありますが、SBIバーチャル・カレンシーズは手数料無料な上に【業界最狭水準】となっているのでオススメできます。

-SBI Virtual Currencies(SBIバーチャル・カレンシーズ)

Copyright© 仮想通貨.com , 2019 All Rights Reserved.