仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

仮想通貨ニュース

どうなるビットコイン、中国は規制強化、一方で中米エルサルバドルでは法定通貨に

投稿日:

 

5月に中国が仮想通貨に関する規制強化を発表しました。
直近も中国の更なる規制強化の可能性などによる警戒感から上値重く推移しています。

一方で中米エルサルバドルではビットコインを法定通貨にしたい考えを示すなど、明るいニュースも飛び込んできました。

では、ここ数日で注目された2つのニュースを確認していきましょう!

 

ブケレ大統領が法案提出へ

中米エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は5日、米フロリダ州マイアミでの会議「ビットコイン2021(Bitcoin 2021)」にビデオ出演し、ビットコインを法定通貨にしたい考えを示し、近く国会に法案を提出すると表明しました。

この法案が実現すれば世界で初めての事例となります。

ブケレ大統領はビデオメッセージで「国民の約7割は銀行口座を持っておらず、非公式経済で働く人が多い。今回の法案が実現することでこうした人たちを公式経済に取り込むことができる」と述べました。

仮想通貨(暗号資産)は銀行を経由せず、安い手数料で素早く国際送金が可能となっています。

エルサルバドルでは、外国で働くエルサルバドル人からの送金が、国内総生産の約22%相当と経済の大部分を占めており、ビットコインを法定通貨として使用することで、これまで仲介のために支払っていたお金を支払わずに済み、低所得世帯が受け取る金額が増加するとも述べています。

またもやイーロン・マスク氏のツイートで...

4日、またもやイーロン・マスク氏のツイートに注目が集まりました。

今回のマスク氏のツイートは次の通りです。

「#Bitcoin」と「ひび割れたハートの絵文字」をツイートしました。
このツイートが売り圧力を強める引き金となり、ビットコイン価格は更に下落する展開となりました。

今回のツイートが何を意味するのかはわかりませんが、引き続きイーロン・マスク氏の発言は注目を集めそうです。

おすすめの仮想通貨取引所!

Coincheck(コインチェック)

はじめての仮想通貨ならコインチェック!

上場企業のマネックスグループでアプリダウンロード数はNo.1(2019年1月~12月)

かんたん売買からつみたて投資まで、本格トレードまで可能です!

Coincheck(コインチェック)の公式ページはこちら

コインチェック

 

bitbank(ビットバンク)

bitbankも人気の仮想通貨取引所の1つです!

bitbankの販売所は業界最狭クラスのスプレッドとなっており、スプレッドが大きい会社よりお得に暗号資産(仮想通貨)を購入できます!

また、セキュリティにも定評があるので、安心して取引できる取引所の1つです!

bitbank(ビットバンク)の公式ページはこちら

bitbank

-仮想通貨ニュース

Copyright© 仮想通貨.com , 2021 All Rights Reserved.