仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

仮想通貨ニュース

【500万円割れへ】ビットコインが急落、またもやイーロン・マスク氏の発言で

投稿日:

 

2020年のコロナショックからビットコインを筆頭に軒並み上昇していましたが、5月17日早朝に一時500万円割れの水準まで急落しています。

 

ビットコイン、なぜ急落したのか

5月前半600万円を超える動きで推移していたビットコインですが、先週より相場は下落し、5月17日早朝には一時500万円割れの水準まで下落しています。

この下落の大きな要因と見られるのが、テスラの最高経営責任者である「イーロン・マスク氏」の発言です。

 

「イーロン・マスク氏」の発言

イーロン・マスク氏はツイッター内でのやり取りで、
米電気自動車メーカー「テスラ」が保有するビットコインを売却した(または売却する可能性がある)ことを示唆したことから売りを誘発したようです。

これにより、ビットコインは500万円割れ(ドルは約3ヶ月ぶりの4万5000ドル割れ)となっています。

 

イーロン・マスク氏の発言に翻弄される仮想通貨市場

イーロン・マスク氏の発言は仮想通貨界隈で度々注目されています。

2021年前半はイーロン・マスク氏がTwitterの紹介文に「bitcoin」のハッシュタグを付けたことや、テスラがビットコインを15億ドル購入というニュースから注目を浴び、ビットコインは大幅高して価格は500万円を突破しました。
3月には、テスラがビットコインで電気自動車を購入できるようにしたことで注目を集めました。

しかしここ最近はマイナス要因となる発言、ニュースが目立っています。
先週はテスラがビットコインを使った電気自動車の購入手続きを一時停止したと発表。これによりビットコインは100万円近い下落を見せました。

他にも、米人気バラエティー番組に出演した際、ドージコインについて「詐欺」発言したことで、ドージコインは急落しています。

イーロン・マスク氏の発言が全てではありませんが、このように相場への影響は大きいことから、今後どのような発言をするのか、注目しておくべきポイントになるでしょう。

 

おすすめの仮想通貨取引所!

Coincheck(コインチェック)

はじめての仮想通貨ならコインチェック!

上場企業のマネックスグループでアプリダウンロード数はNo.1(2019年1月~12月)

かんたん売買からつみたて投資まで、本格トレードまで可能です!

Coincheck(コインチェック)の公式ページはこちら

コインチェック

 

bitbank(ビットバンク)

bitbankも人気の仮想通貨取引所の1つです!

bitbankの販売所は業界最狭クラスのスプレッドとなっており、スプレッドが大きい会社よりお得に暗号資産(仮想通貨)を購入できます!

また、セキュリティにも定評があるので、安心して取引できる取引所の1つです!

bitbank(ビットバンク)の公式ページはこちら

bitbank

-仮想通貨ニュース

Copyright© 仮想通貨.com , 2021 All Rights Reserved.