仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨や手数料は?基本情報から特徴、お得な情報まで解説!

投稿日:2018年3月9日 更新日:

bitbank

bitbank(ビットバンク)の特徴をまとめました!

手数料や取り扱い通貨など、基本情報はもちろん、ビットバンクの特徴や利点なども解説していきます。

今、他社を利用している人にも、ビットバンクはオススメできる取引所です!

リップルなどのアルトコインが板取引で売買可能ですので他よりお得です。

ビットバンクの登録がまだの人は、この記事を参考に、検討してみてはいかがでしょうか?

 

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbankはビットバンク株式会社が運営する国内の仮想通貨取引所です。

2014年から仮想通貨のウォレットとトレーディングサービス(取引所)を運営しています。

たまに間違える人もいますが「bitbank」と「bitbank Trade」は違います!

運営会社は同じですが「bitbank Trade」はビットコインFXの取引所となっていて、「bitbank」とは異なる取引所なので登録する際は、気をつけてくださいね。

 

取り扱い通貨の種類は?

ビットバンクで取り扱う通貨の種類は全部で6種類あります。

通貨名 通貨単位
bitcoin(ビットコイン) BTC
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCC(BCH)
Ethereum(イーサリアム) ETH
Litecoin(ライトコイン) LTC
Ripple(リップル) XRP
Monacoin(モナコイン) MONA

 

以上がビットバンクで取り扱う通貨となっています。

他社では販売所で購入する形が多い、リップルやライトコインですが、ビットバンクでは板取引で売買することができます。

販売所では割高になるので、リップルやライトコインを購入したい人は、ビットバンクを活用しましょう。

 

通貨ペアは?

通貨ペアは下記の通りです。

  1. BTC/JPY
  2. XRP/JPY
  3. LTC/BTC
  4. ETH/BTC
  5. MONA/JPY
  6. MONA/BTC
  7. BCC/JPY
  8. BCC/BTC

ビットコインとリップルは日本円のみ、ライトコインとイーサはビットコインのみですね。

モナコインとビットコインキャッシュに関しては、日本円とビットコインどちらでも購入可能です。

 

各種手数料

 

ビットバンクの手数料は他社と比較して割高な部分はありません。

手数料は取引所によって異なる部分もあるので

「こんなに手数料がかかるなんて知らなかった!」

「入金するときの手数料が高すぎる!」

なんてことが無いように、口座開設の時は、しっかりと確認しておきましょう!

 

口座管理手数料

口座管理手数料
口座開設費用 無料
口座維持費用 無料

 

口座管理手数料はありません。

ここは他社と比較しても同じ事が言えますね。

 

入出金手数料

入金方法によって手数料が異なることがありますので確認しておきましょうね!

 

入金手数料一覧
日本円 無料(振込手数料はお客様負担)
BTC(ビットコイン) 無料
LTC(ライトコイン) 無料
XRP(リップル) 無料
ETH(イーサリアム) 無料
MONA(モナコイン) 無料
BCC(ビットコインキャッシュ) 無料

 

ビットバンクの入金方法は、銀行振り込みしか無いようですね。

振り込み手数料は各金融機関所定の手数料となっていますので、振り込み前に金融機関のホームページなどで確認しましょう!

 

出金手数料一覧
日本円:3万円未満 540円
日本円:3万円以上 756円
BTC(ビットコイン) 0.001BTC※1
LTC(ライトコイン) 0.001LTC※1
XRP(リップル) 0.15XRP※1
ETH(イーサリアム) 0.005ETH※1
MONA(モナコイン) 0.001MONA※1
BCC(ビットコインキャッシュ) 0.001BCC※1

※1 仮想通貨の送付(出金)に発生する手数料は、マイナーに対するもので、ビットバンクに支払うものではないです。

 

出金手数料も他社と大差はありませんね。

細かい手数料も繰り返すことで大きな額になりますから、この辺の手数料もしっかり把握しておきましょう。

 

売買手数料

最後に売買手数料を確認していきましょう!

入金や出金の手数料も気になりますが、一番はやっぱり取引をする時の費用ですよね。

売買手数料は以下の通りです。

通貨ペア メイカー※1 テイカ―※2
BTC/JPY 2018年6月30日まで全ペア手数料無料キャンペーン中です。
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

※1 板に並べて売買するのがメイカーです。

※2 既に板に並んだ注文に対して売買をするのがテイカーです。

 

売買手数料はキャンペーン中で全ペア無料となっています。

2017年10月より開始したキャンペーンですが好評に付き延長しているようです。

この機会にビットバンクを利用してみるのもいいですよね。

 

bitbankの特徴やサービス

bitbank(ビットバンク)の特徴やサービスはどうなっているのでしょうか?

利用するにあたって、ここも要チェックですね。

自分に合った取引所を選ぶために、特徴やサービスは確認しておくといいでしょう!

 

アルトコインの板取引

bitbankの取引画面

ビットバンクを利用するにあたって、一番の利点は、アルトコインの板取引だと思います。

板取引は、お客様同士が直接売買することができるので、スプレッド幅も無く、自分の売買したい価格に指値を入れて注文、もしくは出ている注文と売買することができます。

国内でアルトコインを買う場合、ほとんどが販売所で買うことになります。

販売所の価格は自動で決まっていて、スプレッド幅も広く、結果、割高で購入することになります。

取引所では10枚買えるものが販売所では9枚というような形です。

しかし、ビットバンクを利用することで、この割高部分を解消することができます。

現在イーサ、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが板取引で売買が可能です。

そして、売買手数料も無料(期間限定)なのでさらにお得に。

今後、取り扱い通貨が増える期待もありますので、今買いたい通貨がなくても今後のために口座開設をしておくのもありですね。

今、他社でアルトコインを買おうと思ってる人も、ビットバンクのご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

充実の取引ツール

bitbankのチャート

 

上記の画像はビットバンクのパソコンで見たときのチャートツールです。

視覚的に非常に見やすく、とても使いやすいようになっています。

左側にはツールメニューがあります。

100を超えるテクニカル分析、通貨ペアの比較分析なども可能となっています。

では、スマートフォンはどうなのか?

アプリはありませんが、スマートフォンユーザーにも使いやすい仕様になっています。

まずは...

 

bitbank取引所スマホ版

 

シンプルな作りです。

スマートフォンの場合、あまりごちゃごちゃしていると使いづらいので助かりますね。

チャートをタップすると...

 

bitbankスマホ版のチャート

 

今はパソコンは持たずスマホだけ、という人もいますので、パソコンと変わらないチャートを確認できるのは嬉しいですよね。

注文をタップすると...

 

bitbankスマホ版の注文画面

 

スマートフォンでも板を確認しながら注文することが可能です。

使いやすく、サクサク動くので、外出先でも簡単に使うことができます。

 

強固なセキュリティ対策

取引所を利用するにあたってセキュリティは、とても重要なポイントになりますね。

ビットバンクはセキュリティに定評があり、安心してご利用いただけると思います。

ビットバンクのセキュリティ対策のポイントとして...

 

マルチシグ(複数人署名)による管理体制

ビットバンクの全てのウォレットにマルチシグを採用しています。

マルチシグは仮想通貨を送信する際に、複数の承認が必要となる仕組みです。

この仕組みを利用することで、より強固なセキュリティを発揮し、不正送金を未然に防いでくれるんですね。

 

コールドウォレットによる管理

コールドウォレットはオフライン環境下にあるウォレットのことです。

外部のネットワークとは隔離されているのでハッキングなどの心配がありません。

マルチシグも採用していますので、内部で誰か1人が無断で持ち出すような不正などの心配もありません。

 

ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoと提携

ビットバンクでは、いつでも送受信ができるように、ホットウォレットも利用しています。

ホットウォレットはコールドウォレットと違い、常にオンライン上、つまりインターネットに接続された状態のものです。

ハッキングなど大丈夫なのか?という不安をお持ちになった人もいるかと思いますが、ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoと提携して、より強固なセキュリティ対策が行われています。

マルチシグも採用されていますので、安全性も確保されているんです。

 

もちろん、二段階認証など自分自身が行えることは、必ず自分でするようにしてくださいね。

自分のIDとパスワードが流出してしまえば、不正送金被害に遭う可能性があります。

このリスクはどこの取引所でも同じことです。

二段階認証についても、メールでの認証ではなく、認証アプリやSMSでの設定をおすすめします。

メールは使いまわすことも多いと思いますので、万が一に備えて。

安心安全と言っても、100%大丈夫、ということは絶対にありえませんからね。

 

BTCN(仮想通貨メディア)の運営

BTCN LOGO
ビットバンク株式会社が運営するBTCNという仮想通貨メディアがあります。

世界中の仮想通貨や、ブロックチェーン技術に関するニュースなど発信する総合メディアです。

そのほか、著名人のコラムやインタビューなども掲載されています。

仮想通貨の情報をより多く集めるために、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

お得なキャンペーン!

ビットバンクはお得なキャンペーンを行っています!

一つずつ見ていきましょう!

 

売買手数料無料キャンペーン

bitbank 仮想通貨交換業登録記念、全ペア取引手数料無料

 

まずは売買手数料が無料のキャンペーンですね。

一部通貨ではなく、全ペア、取引手数料が0円となっているんです。

2017年10月から開始以降、好評のキャンペーンで何度か延長しています。

最後の延長発表は、2018年6月30日までとのことでしたので、まだ当分は無料で利用できますね。

現在は2018年9月30日00:00までキャンペーンを延長しています。

ご好評につき2019年1月4日まで延長することを決定しました!

積極的に売買する人にとって手数料は大きなポイントですよね。

口座をお持ちじゃない方は、この機会にビットバンクを利用してみてはいかがでしょうか?

 

▼bitbank(ビットバンク)の口座開設をする!
bitbank

 

リップル(XRP)出来高ランキングキャンペーン

bitbank リップル出来高ランキングキャンペーン

 

リップル(XRP)出来高ランキングキャンペーンは、1週間の出来高を集計して、ランキング応じて上位10人に賞金額相当のリップル(XRP)をプレゼントするキャンペーンです。

賞金額は下記の表をご覧ください。

順位 賞金額
1位 100,000円
2位 60,000円
3位 35,000円
4~5位 15,000円
6~7位 7,500円
8~10位 5,000円

1位でなんと、10万円相当のリップルをもらえるということですね。

頻繁に売買する人は、この機会にランキング上位を目指してトレードしてみてはいかがでしょうか?

 

口座開設方法

口座開設方法は下記の記事にまとめましたので参考にしてみてください。

二段階認証設定まで解説しています。

bitbank(ビットバンク)口座開設方法と二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

    bitbank(ビットバンク)の口座開設、二段階認証設定を解説! 登録、開設方法は非常に簡単ですが、さらに分かりやすく画像を交えてより具体的に説明していきます。 初めての口 ...

続きを見る

 

最後に

ビットバンクを利用すれば、お得にリップルなどのアルトコインを売買できますね。

今なら取引手数料も無料となっていますので、お試しで一度利用してみるのもありだと思います。

また、チャートの見やすさ、使いやすさもありますので、他社を利用してる人でも取引ツールとして活用することも可能。

セキュリティ面においても、安心して使うことができそうです。

アルトコインを国内取引所で買うなら、ビットバンクをオススメします。

-bitbank(ビットバンク)

Copyright© 仮想通貨.com , 2019 All Rights Reserved.