仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)徹底解説-手数料や通貨の種類、独自サービスまで-

投稿日:2018年1月25日 更新日:

ビットフライヤートップページ

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴や他社との違いは何でしょうか?

そんな疑問をお持ちの方に向けて、今回はbitFlyer(ビットフライヤー)について徹底解説していきます。

もちろんメリットだけでなく、デメリットなどの難点も解説します!

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

まず初めに、ビットフライヤーって何?という方へ。

ビットフライヤーは仮想通貨取引所です。

2014年4月に国内初の仮想通貨販売所としてサービスを開始しました。

独自のサービスにも積極的に取り組んでおり、国内では仮想通貨業者の先駆けとなっています。

株主欄にはみずほファイナンシャルグループや三井住友銀行グループのベンチャーキャピタル、リクルートなど大企業の名が並んでおり、ビットフライヤーの規模の大きさがわかるかと思います。

 

ビットフライヤーの株主一覧

 

資本金は他の取引所会社に比べダントツです。

絶対というものはありませんが、資本力がある会社となれば信頼、安心なども付いてきますね。

今から仮想通貨を始めようと思っている方など初心者の方には、ビットフライヤーをオススメします。

 

ビットフライヤーの口座開設方法は下の記事を参考に。分かりやすくまとめてみました!

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法と二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法から二段階認証設定まで分かりやすく、事細かに、説明していきます。 初めての口座開設は、少し戸惑うこともありますよね。そんな時は当サイトを参考にして頂け ...

続きを見る

 

購入できる通貨の種類は?

ビットフライヤーで購入できる通貨は下記の通りです。

通貨名 通貨単位
Bitcoin(ビットコイン) BTC
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCH
Ethereum(イーサリアム) ETH
Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) ETC
Litecoin(ライトコイン) LTC
Monacoin(モナコイン) MONA
Lisk(リスク) LSK

※2018年1月31日更新※

主要通貨のビットコインやイーサリアムはあります。

ビットコインキャッシュやライトコインも有名ですね。

モナコインに関しても2chから誕生した日本初の仮想通貨としても知られており知名度は高いです。

将来的に種類が増えると嬉しいですね。

※追記
2018年1月31日からLisk(リスク)の取り扱いを開始しました!
現在、コインチェックでは取引できないので、実質取り扱いはビットフライヤーのみとなっています!

 

各種手数料は?

手数料は下記の通りです。

※手数料は予告なく変更する場合もあります。下記の内容は2018年1月17日現在のものです。

 

口座作成・維持費

手数料一覧
口座開設 無料
口座維持 無料

 

日本円の入出金、ビットコイン送付手数料

入金時は、入金方法で手数料が異なります。

出金時は、出金額と利用する銀行で手数料が異なります。

入金手数料
クイック入金 1件/324円
銀行振込入金 金融機関所定の手数料
出金手数料
出金額が3万円未満の場合 出金額が3万円以上の場合
三井住友銀行を利用する場合 216円 432円
三井住友銀行以外を利用する場合 540円 756円
ビットコイン送付手数料
ビットコイン送付 0.0008BTC
bitWire※1利用手数料 無料

3万円未満の出金では、2倍以上の違いがありますね。三井住友銀行の口座をお持ちならそちらを利用しましょう。

※1 bitWireはビットフライヤーが提供するビットコイン送付サービスです。詳細は後述。

 

ビットコイン売買手数料

続いてビットコインの売買手数料です。購入金額や方法で手数料が違います。

ビットコイン売買手数料一覧
ビットコイン簡単取引所 0.01% ~ 0.15% 詳細は次の表にて説明します
Lightning 現物(BTC/JPY)
ビットコイン販売所 無料(終了の2週間前に告知)
Lightning FX/Futures

 

直近30日の取引量 ビットコイン簡単取引所・Lightning 現物(BTC/JPY)
10万円未満 0.15%
10万円~20万円未満 0.14%
20万円~50万円未満 0.13%
50万円~100万円未満 0.12%
100万円~200万円未満 0.11%
200万円~500万円未満 0.10%
500万円~1000万円未満 0.09%
1000万円~2000万円未満 0.07%
2000万円~5000万円未満 0.05%
5000万円~1億円未満 0.03%
1億円~5億円未満 0.02%
5億円以上 0.01%

※通常「0.01% ~ 0.15%」の手数料ですが、2018年1月18日現在は無料キャンペーン実施中。期間は1月16日16時30分~1月31日23時59分となっております。

 

ビットコインを早速購入!

購入方法や手順は下の記事にまとめましたので参考に!

bitFlyer(ビットフライヤー)で初めてのビットコイン!買い方についてまとめてみました!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設を完了して早速ビットコインの購入を考えている方。 初めてのことで、右も左もわかりませんよね。 「上手く買えるかな?」「もし、間違えた注文をしてしまったらど ...

続きを見る

 

Lightning FX/Futuresの手数料

売買手数料は無料ですが、スワップポイントというものが発生します。

支払うお金になるので、実質手数料となってしまいますね。

Lightning FX/Futures スワップポイント
買建玉 0.04%の支払/日
売建玉 0.04%の支払/日
Lightning FX/Futures 証拠金
6.67%(レバレッジ 15 倍の場合)- 100%(レバレッジ 1 倍の場合)
Lightning FXの現物決済に係る手数料
注文を受けた翌営業日の当社任意時点の「Lightning FX」 板の加重平均約定価格×建玉数量×20%で算出した日本円金額
追証やロスカット、証拠金維持率について
追証 証拠金維持率が80%を下回った状態
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った状態

 

アルトコイン売買手数料

アルトコインはビットコイン以外のコインを指しています。

ビットコイン以外も買いたい人はチェックしてくださいね。

アルトコイン売買手数料一覧
Lightning 現物(ETH/BTC) 0.20%
Lightning 現物(BCH/BTC)
イーサ(イーサリアム)販売所 無料(終了の2週間前に告知)
イーサ(イーサリアム・クラシック)販売所
ライトコイン販売所
ビットコインキャッシュ販売所
モナコイン販売所

ポイント

手数料一覧で無料という言葉も多く出てきました。

しかし手数料無料だから安く買えるわけじゃないです。

販売所はビットフライヤーが販売、買取を行っています。

その為、市場価格に比べると売り出し価格は高め、買取価格は安めに設定されています。

手数料無料というのは嘘ではありませんが、トータルで考えると手数料を払って取引所で買ったほうが安く買えます。

小額の購入、初めての購入では販売所を利用するのもありだと思いますが、個人的には取引所をオススメします。

 

販売・買取単位は?

単位は大切ですよね。

もし、単位が1BTC~となっているなら躊躇というか、大半の人は手を出すことができませんもんね。

単位については下記の通りとなっています。

販売・買取単位一覧表
ビットコイン 簡単取引所・Lightning 0.001BTC
販売所 0.00000001BTC(1satoshi)
ビットコインキャッシュ Lightning 0.01BCH
販売所 0.00000001BCH
イーサリアム(イーサ) Lightning 0.01ETH
販売所 0.00000001ETH
イーサリアムクラシック 販売所のみ 0.00000001ETC
ライトコイン 販売所のみ 0.00000001LTC
モナコイン 販売所のみ 0.00000001MONA

 

特徴やサービスは?

今から始めようとしてる人にはビットフライヤーがオススメと話しましたが、これには理由があります。

独自のサービスや面白いこともあるので、一つずつ説明していきたいと思います。

 

ビットコインをもらう

オススメできる一番の理由は、やっぱりこのサービスですね。

これはビットフライヤーの独自サービスでビットコインをもらうというサービスです。

株式取引やFXなどにも言えることですが、自分のお金を投資するわけなので、一番最初の取引が一番躊躇する場面かと思います。

「もし損したら・・・」「注文の仕方に不安がある・・・」などなど、こういったこともありますね。

このビットフライヤーの独自サービスであるビットコインをもらうというサービスを利用すれば、その悩みも解決できると思うんです。

では、もらう方法はどんなものがあるんでしょうか?

 

ビットコインをもらう方法!
  • お買い物して金額に応じて還元
  • クレジットカード発行
  • 動画サイトの無料お試しに登録
  • 資料請求
  • 旅行の申し込みや予約
  • 買取サービスの利用

 

上記は一例です。他にももらえる方法は多数あるので、誰でもビットコインをもらう事ができます。

買い物ついで、旅行ついでにビットコインがもらえます。

買取サービスにいたっては不用品を買い取ってもらった上で、さらにビットコインがもらえます。

動画サイトも無料お試し期間は思いっきり利用しても、その月で解約すれば完全無料でビットコインをもらえます。

二度美味しいものもあるので、このサービスはかなりオススメです。

自分のお金をいきなり投資するのが不安だという人は、こういうサービスを使ってまず一度ビットコインを手に入れて、仮想通貨とは、ビットコインとは何か知っていくのもいいでしょう。

 

早速ビットフライヤーでビットコインをもらいたい人!

ビットフライヤーの口座開設方法は下の記事を参考に。分かりやすくまとめてみました!

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法と二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法から二段階認証設定まで分かりやすく、事細かに、説明していきます。 初めての口座開設は、少し戸惑うこともありますよね。そんな時は当サイトを参考にして頂け ...

続きを見る

 

ビットコインを使う

これは一つ前のビットコインをもらうの真逆のサービスですね。

このサービスは、ビットフライヤー内にあるビットコイン専用の通販サイトです。

品揃えは、ほぼ無し状態なんですが、アマゾンギフト券があります。

なので、アマゾンギフト券を購入して、アマゾンでお買い物を楽しむのもありですね。

これだけでも、すでにビットフライヤーの良さが分かって頂けましたか?

  • ビットフライヤーでは無料でビットコインをもらうことができる
  • そのビットコインで取引もできる
  • 売却してお金にもできる
  • そのままビットコインとして使うこともできる

ビットフライヤーの口座を持っているだけで、これだけ利用目的に選択肢が増えるんですね。

 

chainFlyer(チェーンフライヤー)

chainFlyer

 

これはブロックチェーンの状況を視覚的に分かるようにしたサイトです。

仮想通貨を始めようと思ってブロックチェーンって聞いたことありませんか?

中には調べてみたりした人もいるかと思いますが、仮想通貨の技術のことです。

文字では小難しく書いたりしてるので、理解できないことも多かったと思いますが、視覚で動きをみたら、案外すんなり理解できるようになるかもしれませんね。

 

 

ブロックチェーン研究所

ブロックチェーン研究所というものがあります。

ここでは、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発に励んでいます。

先ほどお話したchainFlyer(チェーンフライヤー)もその一つなんです。

これからも新しいサービスを生んでほしいですね。

 

bitWire(ビットワイヤー)

ビットワイヤーは、ビットフライヤーが提供するメールアドレスでビットコインを送付できるサービスのことです。

本来ビットコインを送るには、ビットコインアドレスというものが必要ですが、ビットワイヤーではそれが必要ありません。

それに手数料も無料。これがあれば、友達と割り勘なんてことも簡単にできてしまいますね。

bitwireの欠点

残念ながら良いことばかりではないです。

それはビットフライヤーのアカウントを持った人同士じゃないと利用できないということ。

ビットフライヤーは大手取引所なので保有者も多いですが、中には持っていない人もいますからそういう人とは送り合いができませんね。

 

安心補償制度

補償制度を行っている取引所は多くありません。

条件付きではありますが補償してくれるビットフライヤーは安心して利用できます。

ただし条件や注意点もあります。

 

条件や注意点

ビットフライヤーにはアカウントクラスが2種類あります。

この違いについては後ほど話しますが、トレードクラスにしていないと補償は受けることができません。

そして、なおかつ、二段階認証を実施していることが条件になります。

これは自分自身で設定するものなので、口座開設を行ったら必ずしましょう。

補償対象

よく勘違いしている人もいますが、ビットフライヤーの補償対象は日本円出金のみとなっています。

なので仮想通貨保有していて、それを不正送金されても対象外です!

あくまでも日本円が、不正に出金された時のみ対象です。

仮想通貨の不正送金が心配という人は別途ウォレットを用意して自分で管理しておくことも念頭に入れておくといいでしょう。

補償上限

この補償制度、上限は無制限ではありません。

なので余剰金を全て預けるようなことはしないようにしましょう!

上限については預かり金によって変わります。

100万円以上の人は、上限が500万円。

それ以外の人は上限が10万円となっています。

補償を受けられる期間や回数

この補償は1人、1年で、1度のみです。

この1年というのは【2017年6月1日0:00~2018年6月1日16:00】の期間となっています。

無いとは思いますが、もしこの期間内に不正出金に遭ってしまったら、その後は一度利用を控えた方がいいでしょう。

※この期間は多分保険会社との契約などによるものでしょう。その後、再び補償を始めるかどうかは注意してみていきましょう。

 

二段階認証設定については、下の記事にまとめました!もっと二段階認証設定について知りたい人はご覧下さい!

二段階認証設定はするべき?面倒だけど設定した方がいい理由とは?

  二段階認証設定は設定するべきか?よくそんな声が聞こえます。 「確認コードを受け取る、そして入力」 ただこれだけの作業ですが毎回やるのは面倒に感じてしまうんですよね。 しかし、その小さな面 ...

続きを見る

 

法人向けサービス

ビットフライヤーは個人を対象にしたサービスに留まらず、法人向けサービスにも力を入れています。

ではどんなサービスがあるのか、今から見ていきましょう。

 

bitFlyer ホワイトラベル

bitFlyer ホワイトラベル イメージ図

 

このbitFlyer ホワイトラベルというサービスを利用することで、ビットフライヤーの仮想通貨販売所、取引所のシステムを導入することができます。

仮想通貨の保管はもちろん、ビットコインのアドレス生成や送金、預入なども行うことができるのです。

新規参入するにあたって、システム構築の壁があるかと思いますが、このサービスを利用することで解決ができますね。

 

bitWire SHOP

名前にSHOPとありますね。これを見てピンと来た人もいるかと思います。

そうです、これはビットコイン決済の導入サービスです。

クレジットカード決済より手数料率が低く、なんと最短で翌日には売上を現金化することができます。

これにより利益率の改善、運転資金の確保など実現とします。

以前に比べるとビットコインを使えるお店なども増えてきて、今後も需要が増えそうなサービスを展開しているんですね。

 

Echo

Echoは、ビットコインを複数の人に小額で送付できるサービスです。

どんな時に使うのか?

例えば自社ポイントとビットコインの交換。

Echoを導入することで、この交換作業を自動で行うことも可能になるんです。

 

Echo イメージ図

 

他にもビットコインのプレゼントキャンペーンなど使い方は様々です。

総額○○万円プレゼントやキャッシュバックキャンペーンなどありますが、今後はビットコインや仮想通貨でのバックも増えそうですよね。

そういうものが増えてくると、こういうサービスの需要がグッと高まりますね。

 

fandFlyer(ファンドフライヤー)

ファンドフライヤーは、ビットコインで行うクラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは?

ある目的を持った人物、企業などが資金提供を募り、それに賛同した人達が資金を提供、応援するものです。パターンも複数あり、寄付型、投資型、購入型とあります。

ファンドフライヤーはこの中の購入型にあたりますね。

では購入型のクラウドファンディングはどのようなものか?

購入型では、そのプロジェクトの権利や物品を前払いで購入する形です。

何か作るためのクラウドファンディングだとすれば、まずは資金を提供し、作品や物品が完成したら、その商品や権利を受け取る形になります。

もちろんプロジェクトが失敗に終わってしまう場合もあるので、これは心から応援したいと思うプロジェクトに出会うことができたら利用するのがいいでしょう。

 

BTC News

BTC Newsは名前の通りビットコインに関するニュースを発信しているメディアです。

ビットコインの週間概況や現役ディーラーのコラムなど掲載されています。

ビットコイン取引を行うために、参考メディアとして目を通してみるのもありですね。

 

 

BITCOIN DONATIONS

BITCOIN DONATIONSはビットコインを使って寄付をすることができるサービスです。

このサービスを利用するとビットフライヤーから赤十字にまとめて寄付してくれます。

やり方も簡単。

寄付用のビットコインアドレスへビットコインを送金するだけで簡単に寄付できてしまうんですね。

一言メモ

個人からではなく、ビットフライヤーからまとめて寄付する形になります。その為、領収書の発行や税金控除の対象外です。

 

海外進出へ

ビットフライヤーは米国(アメリカ)と欧州(ヨーロッパ)へ進出もしています!

アメリカでは2017年11月28日より仮想通貨交換業を開始。

ヨーロッパでは2018年1月23日より仮想通貨交換業を開始となっています。

世界のビットフライヤーへ進化して、行く先が楽しみですよね。

他にも欧州(ヨーロッパ)進出もあります。2017年12月中にサービス開始予定でしたが、遅れているようです。

海外進出で話題になっていること

モナコインの上場です。

モナコインを扱う取引所は多くありません。

ここでビットフライヤーがアメリカ、ヨーロッパへ進出してモナコインを扱えば、世界的に注目されてモナコインの価格上昇に繋がるのでは?と一部で話題になりました。

 

2つのアカウントクラス

ビットフライヤーでは「ウォレットクラス」と「トレードクラス」というように2つのアカウントクラスが存在します。

「ウォレットクラス」は制限があり、仮想通貨の売買はできませんし、ビットコインFXも利用することができません。

決済額もトレードクラスは無制限に対し、ウォレットクラスは10万円/7日間と大きな制限があります。

なので口座開設する時は、ちゃんと「トレードクラス」にするまで手続きすることをおすすめします。

 

アフィリエイトプログラム

ビットフライヤーでは、アフィリエイトプログラムがあります。

自分のブログなどでビットフライヤーを紹介し、新規登録があると報酬が発生します。

条件に応じて、最大23000円と高額になっていますよ。※1

条件の内訳は下記の通りです。

条件 金額
1、本人確認書類承認 3000円
2、50,001円以上の入金 10000円
3、1,000,000円以上の仮想通貨売買 10000円
もっと具体的な部分
・アカウントを作成した日から30日以内に入金および取引が確認できた場合のみ
・50,001円以上の入金の報酬は、1回あたりの入金額が50,001円以上で、月末締め日時点で総資産が日本円換算で25,000円以上ある場合のみ
・1,000,000円以上の仮想通貨売買の対象は、ビットコイン販売所、アルトコイン販売所のみ対象。取引所は対象外。

※1 2018年1月23日現在の条件になります。

 

bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)

bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)は、ビットコインの現物取引からFX、先物取引を行うことができるプラットフォームです。他にもアルトコインの現物取引にも対応しています。

Lightning FX(ビットコインFX)と Lightning Futures(ビットコイン先物)では、最大15倍のレバレッジ取引が可能です。

値上がり、値下がり、双方で利益を狙うことができ、様々な戦略を立てることができます。

手数料や証拠金、維持率については手数料の「Lightning FX/Futuresの手数料」をご覧下さい。

 

お得なキャンペーン情報など

bitFlyerでは、お得なキャンペーンなど随時行っています。

2018年4月現在だと以下のようなキャンペーンがあります。

延長や終了しているキャンペーンもありますので、気になるキャンペーンは利用前に公式ページで確認することをおすすめします。

 

bitFlyer×じぶん銀行 5000円相当のビットコインが当たる!

ビットフライヤー じぶん銀行とのリアルタイム入出金サービス開始によるキャンペーン

 

仮想通貨業界で初めて、じぶん銀行とのリアルタイム入出金サービスを開始しました!

これを記念して、抽選で100名に5,000円相当のビットコインが当たるキャンペーンを行っています!

キャンペーン期間は...

2018年3月28日~2018年4月24日となっています。

エントリー方法は...

  1. じぶん銀行からリアルタイム入金を利用して1回で5,000円以上入金
  2. bitFlyerで5,000円以上の仮想通貨を購入

この2つだけです!

このキャンペーンは抽選方式で100名しか当たらないので、当たったらラッキーくらいの気持ちで利用しましょう!


 

TRADE GRAND PRIX デイリーランキング

TRADE GRAND PRIX デイリーランキング

bitFlyerでは、TRADE GRAND PRIX(トレードグランプリ)というキャンペーンを開催しています。

デイリーランキングとウィークリーランキングがあるので、まずはデイリーランキングの詳細を見ていきましょう!

概要は...

ビットコイン現物・ビットコインFX、ぞれぞれの合計売買高が上位のお客様にビットコインをプレゼント。

期間は...

2017年9月12日0:00~2018年3月28日23:59

条件は...

ビットコイン現物・ビットコインFX、ぞれぞれの合計売買高のランキング上位になること

プレゼント金額は...

ビットコイン現物の場合は以下の通りです。

ビットコイン現物
1位 3,700円
2位 2,200円
3位 1,400円
4位 1,000円
5位 800円
6位~7位 700円
8位~10位 600円

 

ビットコインFXの場合は以下の通りです。

ビットコインFX
1位 8,000円
2位 6,500円
3位 5,000円
4位 4,000円
5位 3,300円
6位 2,400円
7位 1,700円
8位 1,400円
9位 1,200円
10位 1,000円

 

以上がTRADE GRAND PRIX デイリーランキングの詳細になります!


 

TRADE GRAND PRIX ウィークリーランキング

TRADE GRAND PRIX ウィークリーランキング

bitFlyerでは、TRADE GRAND PRIX(トレードグランプリ)というキャンペーンを開催しています。

1つ前で、デイリーランキング編を書きましたが、今後はウィークリーランキングです。

詳細については、デイリーランキングと同じところもありますが、もらえる金額など変わってきますので内容をご確認ください。

概要は...

ビットコイン現物・ビットコインFX、ぞれぞれの合計売買高が上位のお客様にビットコインをプレゼント。

期間は...

  • 第28戦:2018年3月21日0:00~2018年3月28日0:00
  • 第29戦:2018年3月28日0:00~2018年4月4日0:00
  • 第30戦:2018年4月4日0:00~2018年4月11日0:00

ウィークリーの期間は、このように細かく分かれています。

この期間内の合計売買高で算出するようですね。

既に第30戦までの予定が出ていますが、一体いつまで続くのか気になりますね。

条件は...

ビットコイン現物・ビットコインFX、ぞれぞれの合計売買高のランキング上位になること

プレゼント金額は...

ビットコイン現物の場合は以下の通りです。

ビットコイン現物
1位 18,000円
2位 13,000円
3位 8,000円
4位 5,000円
5位 4,000円
6位 3,600円
7位 3,200円
8位 3,100円
9位 2,900円
10位 2,700円

 

ビットコインFXの場合は以下の通りです。

ビットコインFXの場合
1位 52,000円
2位 37,000円
3位 22,000円
4位 15,000円
5位 12,000円
6位 10,800円
7位 9,800円
8位 9,300円
9位 8,600円
10位 8,100円

 

以上がTRADE GRAND PRIX ウィークリーランキングの詳細でした!


 

テイカーキャンペーン

テイカーキャンペーン

 

テイカーキャンペーンは、1回の成行注文による約定BTC数量に応じて付与されるMTポイントのランキング上位5名に、毎週総額5万円のビットコインをプレゼントという内容のものです。

MTポイントについては以下の通りです。

MTポイント=約定BTC数量×下記ポイント

  • 1~5BTC:5P
  • 5~10BTC:8P
  • 10BTC~:10P

期間は...

  • 第110弾:2018年3月19日0:00~2018年3月26日0:00
  • 第111弾:2018年3月26日0:00~2018年4月2日0:00
  • 第112弾:2018年4月2日0:00~2018年4月9日0:00

既に第112弾まで予定が出ていました。

今後いつまで続くのか気になりますね。

条件は...

成行注文で約定したBTC数量(MTポイント)のランキング上位5位の方

プレゼント金額は...

1MTポイント=1円として、賞金をビットコインでプレゼント。

プレゼント金額一覧
1位 上限30,000円
2位 上限10,000円
3位 上限5,000円
4位 上限3,000円
5位 上限2,000円

 

以上がテイカーキャンペーンの詳細でした!


 

マーケットメイカーキャンペーン

マーケットメイカーキャンペーン

 

概要は...

キャンペーン期間中、マーケットメイカーとしての約定BTC数量×1Pをマーケットメイカーポイント(以下、MMポイント)として付与し、各キャンペーン期間中に獲得したMMポイントのランキングに応じて、毎週ビットコインをプレゼントします。

MMポイント=メイカーとしての約定BTC数量×1P

期間は...

  • 第124弾:2018年3月19日0:00~2018年3月26日0:00
  • 第125弾:2018年3月26日0:00~2018年3月26日0:00
  • 第126弾:2018年4月2日0:00~2018年4月9日

126弾まで予定が出ていました。

まだまだ続きそうな勢いですね。

条件は...

キャンペーンの期間の終了時点におけるMMポイントランキングの順位に応じて決定。

プレゼント金額は...

プレゼント金額一覧
1位 10,000円
2位 5,000円
3位 2,500円
4位 1,500円
5位 1,000円

 

以上がマーケットメイカーキャンペーンの詳細になります!


 

ランキング系のキャンペーンですが、プレゼント狙いで取引はしないようにしましょう!

無理な取引をしてプレゼント以上の損失が発生する可能性もあります。

もらえたらラッキーくらいの気持ちで考えておきましょう!

※ キャンペーンは事前に通知することなく、短縮や延長、内容の変更や中止などする場合もあります。

-bitFlyer(ビットフライヤー)

Copyright© 仮想通貨.com , 2019 All Rights Reserved.