仮想通貨.com

当サイトはこれから仮想通貨を始めたい人や興味を持ち始めた人に向けて情報発信していきます。取引所や仮想通貨の種類、口座開設など分かりやすくお伝えして、仮想通貨市場参入への入り口になれるようなサイトを目指しております。

BMEX(ビーエムイーエックス)

仮想通貨取引所のBMEXとは?手数料や特徴、BMEX Payなどの独自サービスを徹底解説!

投稿日:2018年3月30日 更新日:

BMEXロゴ

 

この記事では、仮想通貨取引所のBMEXについて解説していきます。

手数料や取り扱い通貨など基本的なことから特徴や独自のサービスなど。

知名度はそこまで高くないので「BMEX」と聞いてもピンと来ない人も多いかと思いますので、より多くの情報をお届け出来るように書きますので他社との比較やBMEXが気になった人は参考にしてみてください。

4月13日、業務停止命令を下されました。
期間:平成30年4月13日から平成30年6月12日
詳細は「株式会社BMEXの行政処分内容」をご覧ください

※追記
仮想通貨交換業の登録申請を取り下げました。

BMEX(ビーエムイーエックス)とは?

株式会社BMEXが運営する仮想通貨の取引所です。

事業内容は、取引所のほかにウォレットや決済サービスなども手掛けています。

以下、同社が提供する一部サービス

  • 仮想通貨ウォレット「BMEX Pay」
  • 仮想通貨決済サービス「BMEXレジ」
  • ビットコインATM「BTM」
  • 仮想通貨カフェ「BMEX Cafe」

取引所からカフェまで手広く行っているのがわかりますね。

また、BITPoint(ビットポイント)と業務提携もしています。

この業務提携で、仮想通貨取引システムのホワイトラベルをビットポイントから提供を受けています。

取引画面など同じなのには、このような理由があったんですね。

知名度はどちらかと言えば低いですが、今後の成長が期待されています。

 

取り扱い仮想通貨は?

BMEXで取り扱う仮想通貨の種類は以下の通りとなっています。

 

通貨名 通貨単位
Bitcoin(ビットコイン) BTC
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCH
Ethereum(イーサリアム) ETH
Litecoin(ライトコイン) LTC
Ripple(リップル) XRP

 

全部で5種類ですね。

ビットコインからリップルまで人気の仮想通貨が揃ってます。

 

通貨ペアは?

日本円以外の通貨ペアもあります。

ですので参考程度に確認しておきましょう!

詳細は以下の通りです。

 

通貨名 通貨ペア
Bitcoin(ビットコイン) BTC/JPY(円)
BTC/USD(米ドル)
BTC/EUR(ユーロ)
BTC/HKD(香港ドル)
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCH/JPY
Ethereum(イーサリアム) ETH/JPY
Litecoin(ライトコイン) LTC/JPY
Ripple(リップル) XRP/JPY

※ レバレッジ取引は「BTC/JPY」のみになります。

 

以上が、現在2018年3月30日現在の通貨ペアです。

他にBTC/CNY(人民元)や BTC/PHP(フィリピンペソ)が調整中とありましたので、今後増えてくる可能性がありますね。

 

各種手数料は?

続いて手数料も確認しましょう!

取引所によって、入金や取引手数料は違うものです。

手数料も大きなポイントになると思いますので、口座開設をする際は確認しておくのが良いでしょう。

まずは、口座開設や維持にかかわる費用をみていきましょう!

 

手数料一覧
口座開設 無料
口座管理 無料

 

口座開設や管理は無料です。

いつでも使えるように口座開設をしておくのも一つの選択肢に入れる事ができますね。

次は入金や出金にかかわる費用をみていきます。

 

入出金手数料一覧
入金:円 振込手数料
出金:円 振込手数料
入金(預入):仮想通貨 無料
出金(送付):仮想通貨 無料

 

日本円の入出金は振込手数料のみ負担となっています。

仮想通貨に関しては無料。これは魅力的ですね。

最後に取引にかかわる費用を確認しましょう!

 

取引手数料一覧
現物取引:売買手数料 無料
レバレッジ取引:売買手数料 無料
レバレッジ取引:建玉管理料 建玉金額の0.035%※1

※1 新規建時に新規建玉金額の0.035%を徴収。翌取引日に持ち越した場合、1日ごとに0.035%を徴収。

 

売買手数料は、現物とレバレッジともに無料です。

ただ、レバレッジ取引には「建玉管理料」というものが発生します。

これは固定の金額ではなく、建玉金額(保有金額)の 0.035%になっているので、保有するが大きいと負担も大きくなります。

レバレッジ取引をする予定のある人は、頭の片隅に入れておきましょう!

 

その他の基本情報と特徴・サービスは?

ここまで取り扱い通貨や手数料を紹介してきました。

続いては特徴やサービス、その他に覚えておいた方がいい基本情報を紹介していきます。

 

取引単位/最低購入数量

はじめての仮想通貨。

気になるのが、購入するのにいくら掛かるのか?

この辺りだと思います。

これは仮想通貨の種類によって異なるものです。

まずはその部分を確認していきましょう!

 

通貨名 取引単位/最低購入数量
Bitcoin(ビットコイン) 0.0001BTC
BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) 0.0001BCH
Ethereum(イーサリアム) 0.0001ETH
Litecoin(ライトコイン) 0.01LTC
Ripple(リップル) 0.01XRP

 

日本円ではいくらなの?という疑問もあると思いますが、仮想通貨の価格は日々変動します。

そのため、最低購入価格もその日によって異なるんですよね。

仮に1BTCが70万円だとしたら...

700,000(現在の仮想通貨価格)× 0.0001(各仮想通貨の最低購入数量)= 70円(最低購入価格)

70円が最低購入価格になりますね。

1BTC100万円だとしても100円、つまり数百円でお釣りがもらえるくらいの金額で仮想通貨をはじめることができます。

 

最大25倍のレバレッジ取引

取り扱い通貨や手数料、通貨ペアは現物取引と異なる部分があります。

レバレッジ取引をする時は、その辺りもしっかり確認しましょう!

 

レバレッジ取引ルール
通貨ペア BTC/JPY
注文単位 0.01BTC
1度の注文上限 100BTC※1
レバレッジ 2倍、5倍、10倍、25倍
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った時点※2
スプレッド 変動スプレッド制
両建て 可能
建玉制限(上限) 500BTC

※1 成行の場合は30BTC

※2 維持率が100%に戻るまで、証拠金拘束額の大きい新規建注文を取り消し。これで回復しない場合は、保有するポジションの評価損の大きいものから成行で強制決済。

 

レバレッジは自分で選ぶことができます。

現物では物足りないけど、あまり大きくするのは不安という人は2倍もしくは5倍を。

リスクをとってハイリターンを狙いたい人は、10倍もしくは25倍を。

自分にあった選択ができますね。

あとは、両建てができるのも嬉しいポイントですよね。

両建ての有無で取引の幅がかなり広がるのではないでしょうか。

 

仮想通貨ウォレット「BMEX Pay」

BMEXPay

 

最初にも書いたのですが、BMEXでは様々なサービスを提供しています。

その一つが「BMEX Pay」です。

BMEX Payは、ビットコインをはじめとした仮想通貨を手軽に扱えるウォレットです。

口座開設をしていれば無料で利用することができます。

デザインもわかりやすく、使いやすいウォレットになっていますね。

 

ビットコイン決済サービス「BMEXレジ」

 

続いてのサービスは、ビットコインの決済サービスです。

BMEXレジは、ビットコインで安全にリアルタイムで簡単に決済できます。

スマホやタブレット上で提供するレジアプリですので、あらゆる場面で利用することができるかと思います。

また、月額固定費や解約手数料もありませんのでリスクなく利用することができます。

手順は...

  1. 店舗決済口座開設のお申込み
  2. BMEXレジを端末にインストール
  3. 決済開始

決済口座を開設する必要がありますが、それが終わったらあとはインストールして開始できます。

現在は、新規の受付を一時停止しているようですが、ビットコイン決済は今後も増えてくると考えられるので、このようなサービスを提供しているのは評価できる点ですね。

 

ビットコインATM「BTM」

ビットコインATM BTM

 

続いてはビットコインATMサービスです。

法定通貨を引出すには、取引所で売却してから出金手続きをします。

早いところだと当日、遅いところだと翌日もしくは翌々日になるところもありますよね。

それが、このATMを利用することで大幅に短縮することができます。

今はまだ少ないですが、ビットコイン決済がもっと一般的になってくると、こういったサービスも増えてくるかもしれません。

「ビットコインはあるけど、法定通貨の手持ちがない!」そんな時に役立ちそうです。

 

仮想通貨カフェ「BMEX Cafe」

BMEX CAFEのイメージ画像

 

2018年3月21日に「BMEX Cafe」をオープンしました。

仮想通貨交換業者では、はじめての試みです。

なぜカフェを?

「仮想通貨をもっと身近に」

「カフェを通して仮想通貨の情報発信をしていく」

このような考えを持ってのことらしいです。

支払い手段は、日本円とビットコインが利用できます。

興味ある方は、一度足を運んでみては如何でしょうか。

店舗名:BMEX CAFÉ(ビーエムイーエックスカフェ)
住所:105-0004 東京都港区新橋 2-16-1 ニュー新橋ビル 2F
TEL:050-6865-3315
アクセス:JR 新橋駅烏森改札より徒歩 30 秒
オープン日 : 2018 年 3 月 1 日(木)
定休日:不定休
営業時間 : 10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
席数 : 10 席
予約 : 不可

引用元:BMEX CAFE オープンに関するお知らせより

 

キャンペーン/お得情報は?

現在はキャンペーン情報などは無いようです。

今後、何か出ましたら、こちらに追記します。

 

口座開設方法

口座開設手順は下の記事でまとめています。

有効な本人確認書類の一覧もありますので参考にしてみてください。

BMEX Logo
BMEX(ビーエムイーエックス)口座開設方法と二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

BMEX(ビーエムイーエックス)の口座開設方法と二段階認証設定の手順を説明します。 画像付きで分かりやすく解説していますので初めての人も簡単に口座開設が可能となっています。 必要なもの、本人確認書類の ...

続きを見る

 

最後に

BMEXは、BITPOINT(ビットポイント)と同じシステムを使っていることもあり、もともとビットポイントを利用してた人にはオススメできると思います!

取引単位が小さいのも、初めての方から見ると魅力的に感じるのではないでしょうか。

少し残念なのが、2018年3月現在、まだ仮想通貨交換業へ登録が完了していません。

今のところ悪評などは聞かないので問題は無さそうですが、不安がある人はもう少し見守るのが良いですね。

また、BMEXは取引所以外にウォレットやATMなど様々な仮想通貨事業を行っています。

この積極的な点も評価できると思います。新たなサービスにも期待していきましょう!

-BMEX(ビーエムイーエックス)

Copyright© 仮想通貨.com , 2019 All Rights Reserved.